ロータス福祉会 採用情報

福利厚生について

ロータス福祉会では、ゆとりある生活と働きやすい環境づくりを支援をモットーに“従業員満足”を目指し、 休暇・休業制度、支援制度など、さまざまな福利厚生施策で、従業員の生活と環境をサポートしています。

福利厚生や施設の特色について

【 新人歓迎会、忘年会 】
4月と12月に法人内で全スタッフが参加できる懇親会を行っています。
4月の新人歓迎会では新人スタッフの紹介、様々な分野でご活躍の先生からの激励の講演会、各事業所管理者の目標発表を行っています。
12月の忘年会では1年間の労をねぎらい、楽しいビンゴゲームを行っています。
【 職員旅行や親睦会 】
年に1回、職員旅行があります。旅行は選択制で飛行機や新幹線を利用して遠方に行くプランと近場でゆっくりと有名ホテルに泊まるプランを選んでもらえます。 職場の人たちと一緒に行く旅行は、友達と行く時とは違った楽しさがあります。
(職員旅行の近年の行き先:仙台、京都・湯の花温泉、長崎、東京、有馬温泉、大分・湯布院温泉、福岡、岐阜・奥飛騨温泉 など)
毎年、事業所対抗のボウリング大会を行っています。
これらの機会を通じて法人内のスタッフと懇親を深めていただきます。
10年以上勤められますと、永年勤続表彰や永年勤続旅行の贈呈があります。
【 外部研修、他施設との交流 】
古くから運営し、大阪府や門真市・守口市において様々な活動をしてきた施設ということもあり、府内の多くの施設と交流があります。 そのため他施設と見学会や交流を通して様々な勉強を行っています。
大阪府社会福祉協議会などの施設協議会の活動に積極的に参加している法人ですので、外部研修や研究発表への参加も定期的に行っています。
【 人事考課・完全週休二日制 】
年に1回、スタッフ一人ひとりに対して人事考課を行います。
簡単に言えばスタッフの仕事ぶりを評価することです。管理者や主任者と1対1で面接し、成長していることや今後頑張って欲しい点などをお伝えします。 そのときにスタッフの悩みや希望などを話してもらうことで、スタッフのメンタルケアをさせてもらっています。
ロータス福祉会は完全週休2日制で、1週間に必ず2日のお休みがあります。
6ヶ月以上勤務されると有給休暇が取得できます。