ロータス福祉会 採用情報

スタッフメッセージ
  • 介護スタッフ(特養)
  • 介護スタッフ(デイサービス/デイフィット)・介護主任
  • 看護師・ホームヘルパー・ケアハウススタッフ
  • 社会福祉士・介護支援相談員・生活相談員
介護スタッフ(デイサービス)のお仕事

自分の言葉で、元気になっていただければ嬉しいですね!

鋤本 章

利用者様のご自宅までの送迎、お風呂や食事の介助、レクリエーションなどをしています。

以前は、子どもの通うデイサービスで働いていました。もともと介護や福祉に関する仕事に興味はあったんですが、ある時、兄が重い病気にかかったのがこの仕事に就いたきっかけです。 同時に高齢者や障がい者への関心も強くなりました。

お迎えに伺い、お送りするまで5~7時間も一緒に過ごすわけですから、やはりコミュニケーションには気を使います。 利用者様の尊厳を傷つけないような態度と言葉遣いを基本にしていますが、1日1~2回は、ホッとしていただけるような接し方をしています。 経験上、一人暮らしの方の場合はそういう部分こそ重要だと思いましたし、そういった意味でも、相手の方のことをよく知っていないとできない仕事だと思います。 自分の言葉で、元気になっていただければ嬉しいですね!

1日の仕事の流れ
介護スタッフ(デイフィット)のお仕事

「ここに来て良かった!」と笑顔で言われるのが一番の励み

塩見 健司

デイフィットロータスは、一般のデイサービスと違って、半日型のデイサービスなんです。 主に、軽いリハビリや体操、ストレッチや筋力トレーニング、作業療法などの運動による介護予防を目的としており、毎日、午前、午後合わせて40名の利用者様がいらっしゃいます。 就職活動中に就労支援のトライアル雇用で半年ほどここを体験して、そのまま就職しました。

毎日のメニューは、理学療法士監修の下、スタッフが共同で作りますが、やはり、ご本人様がやる気になることが大事。 お一人おひとりのモチベーションは違うので、その方にあったお声がけを心がけています。僕は、幼い頃から、おばあちゃん子で、 おばあちゃんにいつも可愛がられた経験があるからできる仕事なのかも知れません。利用者様から、「ここに来て良かった!」と笑顔で言っていただけるのが一番の励みになります。 「僕がいるからここに来たい!」と思っていただけるよう、ファンをいっぱい作りたいですね。

1日の仕事の流れ
介護主任のお仕事

スタッフの年齢層は幅広く、みんな明るい人たちばかり

田中 真樹子

入居者様の入浴や食事、排泄にいたるまで、日常生活全般にわたる援助をしています。知り合いから「ヘルパーの資格を取れば?」と勧められて、 資格を取りました。もともと、人のためになることをしたかったんです。現在は、3階の介護主任を勤めながら、6人いる部下の指導育成をしています。 もちろん、1スタッフとしても現場で働いています。

介護福祉士の資格を取ったのは、ここで働きだしてから…それも介護主任になってからです。入居者様は皆さん、目上の方ばかり。 礼儀をわきまえながらも、親しみを感じていただけるように接していますが、やはり月日が経つと家族のような関係、話し方になってしまいがち。 その点は、私も含め、気を付けるよう部下にも指導しています。今年入社した21歳から、30代、40代、50代とスタッフの年齢層は幅広く、みんな明るい人たちばかり。 私たちスタッフが会話しているところに入居者様が加わることも…いつも和気あいあいで、楽しい雰囲気の職場です。

1日の仕事の流れ